パソコンの台数が増え、エクセルやワードのデータを共有する際にファイルサーバやNASは非常に便利なツールです。アクセスするユーザごとにフォルダへのアクセス権を制御することができるのでで、データの管理が可能になります。

導入効果
ファイルの共有化
例えば、Aのパソコンに入っているデータは、Aのパソコンの電源が入っていないと共有して読み書きすることができませんが、NASにファイルを置いておけば、NASはどのパソコンからでもいつでもアクセスすることができます。
※NAS内の各フォルダにアクセス制限をすることで、閲覧できるユーザの制限が可能です。
 
ファイルの集中管理
業務上必要なファイルを全てファイルサーバ上に置いておくことにより、どのファイルがどのパソコンに入っているかなどを考える必要がなくなります。
 
バックアップが容易になる
全ての社内ファイルが一ヶ所にまとまっているので、簡単かつ確実なバックアップが可能となります。
WEB SERVICE
ウェブサービス
PRODUCE ネディアプロデュース
群馬データセンター
群馬の法人ITサポートサービス Wide Net[ワイドネット]
ワイドオフィス
イヤホンのブランドでハイクラスを誇る | n+um(エニューム)