第4回 CentOS7をインストールしてみよう 2

2015/05/26 技術系 投稿者:佐藤

第4回目となる今回はCentOS7 OSインストール後の初期設定について紹介します。

CentOS7の初期設定

ユーザの追加
インストール時に一般ユーザを作成していない場合は、root でログインして一般ユーザを作成します

sshdの初期設定
sshd_configの編集

rootになれるユーザを制限する
suの編集

hogeをwheelに追加

※ここで新しく端末(ターミナル)を開きhogeでSSH接続し、su -コマンドでrootになれるか確認します。
万が一の為、現在接続している端末は閉じないようにします。
 また、上記の設定変更によりrootでは直接SSH接続が出来なくなっていることが確認出来ればOKです。

yumのアップデート

SELinuxの無効化
SELinux (Security-Enhanced Linux)を無効にする場合は以下のように設定します。

ファイアウォールの設定
firewalldの停止
ネットワーク内の上位にファイアウォールがおり、ホスト側では必要なければ停止しておきます。

ネットワーク設定
ホスト名を設定し、ネットワーク設定を固定IPアドレスに変更しておきます。(インターフェース名 enp0s3 は環境によって異なりますので、読み替えて下さい)

IPv6 無効化
必要がなければ、IPv6を無効化しておきます。

cronの設定
CentOS6からcron はデフォルトでは「cronie-anacron」というパッケージがインストールされ、ジョブの定期実行は Anacron で制御されるようになっています。

cronとanacronの違い

このため、従来のCron のように決まりきった時間にジョブが実行されるわけではなく、 設定された時間内(3時-22時)に、ランダムに設定された時間分(0分-45分)待って実行されます。
これを従来通りの Cron の設定に戻したければ、以下のように従来通りの Cron 設定になっている「cronie-noanacron」をインストールします。

時刻設定
ntpdから変更されCentOS7からはchronydがデフォルトになっています。

サービスの設定
現在起動しているサービスの一覧は下記のコマンドで表示できます。

サービスの自動起動設定の状態は下記のコマンドで表示できます。

不要なサービスがあれば、以下のようにして停止と自動起動のオフ設定をします。
httpd を停止する場合は下記のようになります。

マシンのリブート
いままでの設定を有効にするために、マシンリブートを行ないます。

CentOS7のインストール及びインストール後の初期設定については以上となります。

今回はfirewalldを停止させましたが状況によってはサーバ側でfirewalldの設定を行う必要もあると思いますので、firewalldについてはまた別の機会に説明したいと考えています。

それではまた。

カレンダー

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728     
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
29      
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728 
       
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       

カテゴリー

ブログ
Nedia What's up!
 HOME  ブログ
第3回 CentOS7をインストールしてみよう 1

2015/05/21 技術系 投稿者:佐藤

第3回となる今回はCentOS7のインストール方法についての説明を行います。

CentOS7のインストール

CentOS7のインストールディスクをディスクドライブにセットして起動します。
※BIOSの設定で1番最初にディスクドライブからブートできるようになっている必要があります。

インストールディスクを持っていない場合にはこちらからダウンロードしてください。
http://ftp.jaist.ac.jp/pub/Linux/CentOS/7.1.1503/isos/x86_64/

CentOS7のインストール実行画面が出ますのでそのままENTERを押します。

centos7_vol03_01

続いて言語の選択となりますので、「日本語」を選択して「続行」 を押します。

centos7_vol03_02

こちらがCentOS7で一新されたインストーラーのメイン画面です。
インストーラが全面変更され、手順を追うものから必要なものだけを設定していくという直感的なスタイルに変更されました。また、インストール実行中にrootパスワードの設定や一般ユーザの作成を並行してできるなど、操作性も向上しています。
本記事では最低限必要になる設定について説明します。

centos7_vol03_03

まずインストール先をクリックします。

続いてデバイスの選択でインストール先となる対象となるデバイスをクリックします。
パーティションの構成を調整したい場合には設定をしておきます。

centos7_vol03_04

選択後は、完了ボタンを押して決定します。

次にネットワーク設定をクリックします。

下記の画面を参考にネットワークとホスト名を入力し、最後に完了ボタンをクリックします。

centos7_vol03_05

下記の画像のようにメニュー上に赤い文字が無い状態になればインストールの準備が出来たということになります。
最後にインストールの開始ボタンをクリックしてインストールを実行します。

centos7_vol03_06

CentOS7はインストール実行中にrootのパスワードを設定することが出来ます。
また、ユーザーの作成もここで出来ますので必要に応じて作成しておきます。

centos7_vol03_07

インストール後の再起動が完了したら、SSHなどで早速ログインしてみましょう

インストールの説明は以上です。最後となる次回はインストール後の基本的な初期設定についての説明を行います。

カレンダー

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728     
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
29      
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728 
       
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       

カテゴリー

ブログ
Nedia What's up!
 HOME  ブログ
第2回 CentOS7の新規コマンド

2015/05/19 技術系 投稿者:佐藤

第2回目となる今回は、CentOS7の新規コマンドの説明です。
サービス管理とネットワーク関連のコマンドを紹介します。

サービス管理

service コマンドから systemctl コマンドへ
CentOS7になり、各種サービスの起動・停止・自動起動設定の方法が変わりました。systemd の導入によって service コマンドの使用から systemctl が推奨になっています。

WebサーバソフトウェアであるApacheを例に説明します。

サービスの起動・停止など

サービスの自動起動設定

ネットワーク関連

CentOS7ではネットワーク関連の設定方法が大幅に変更されています。

CentOS6までは/etc/sysconfig/network-scripts配下のifcfg-eth*ファイルを直接編集することで設定を変更することが可能でした。
net-tools パッケージをインストールすることでCentOS7でも継続して同様の方法で変更が可能ですが、NetworkManagerに付属する「nmtui」と「nmcli」コマンドを使用した変更方法が推奨されていますので、
「nmtui」と「nmcli」コマンドについて説明を行います。

nmtuiの使い方

nmtuiは、以前のsystem-config-networkの代替となるコマンドです。これを実行するとGUI経由でネットワーク周りの変更を実施することが可能です。
なお、CentOS7からネットワークインタフェース名の表記が今までのethXと異なり、enXXXXとなっています。

「Edit a connection」を選択

nmtui01

「enp0s3」(例)を選択
「IPv4 CONFIGURATION」
 →Manual
「Addresses」
 →192.168.0.10/24
「GATEWAY」
 →192.168.0.1
「DNS servers」
 →192.168.0.11
「OK」選択

nmtui02

「Quit」選択

nmtui03

nmcliの使い方

上記で行った設定変更をコマンドベースで実行することが可能です。それが「nmcli」コマンドです。
尚、パラメータの変更だけであれば、これまでのように/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-enp0s3 内の設定を直接変更することでも変更は可能です。

パラメータを修正したい場合の一例を紹介します。

こちらの設定変更についても、以下のコマンドを実施後、有効となります。

host名の変更

最後にhost名の変更方法について説明します。
CentOS 6までは、ホスト名の設定を/etc/sysconfig/networkファイルに記述していましたが、CentOS 7では、/etc/hostnameファイルに記述するようになりました。変更するにはこの/etc/hostnameファイルを直接編集しても良いですが、nmcliコマンドで変更する方法を説明します。

host名が変更されたか確認します。

いかがでしたでしょうか?
サービス管理とネットワーク関連のコマンドについての紹介は以上となります。基本的なコマンドの紹介でしたが、CentOS6までと比べて大幅に変更されたことが分かると思います。

次回から2回に分けてCentOS7の基本的なインストール方法について紹介します。

それでは。

カレンダー

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728     
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
29      
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728 
       
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       

カテゴリー

ブログ
Nedia What's up!
 HOME  ブログ
データセンター完全ガイド掲載中

2015/05/16 お知らせ 投稿者:nedia_admin

データセンター完全ガイド掲載中

カレンダー

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728     
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
29      
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728 
       
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       

カテゴリー

ブログ
Nedia What's up!
 HOME  ブログ
第1回 CentOS7の変更点について(CentOS6.6との違い)

2015/05/14 技術系 投稿者:佐藤

今回から4回に渡ってCentOS7の変更点と基本的な構築手順について紹介します。

CentOS6からCentOS7へプラットフォームを変更する場合、まず初めにシステムの起動処理とサービス管理、そしてネットワーク回りの変更点を理解すると良いでしょう。

初回となる今回は、CentOS7の変更点についての内容となりますが、上記の部分について重点的に説明します。

主な変更点 (CentOS6.6 → CentOS7)

64ビット版のみをサポート
従来は32ビット版が用意されていましたが、CentOS7では64ビット版のみがサポートされています。 16GBを超えるメモリなどのサポートは64ビット版が必須なので時代の流れに対応したものと言えます。

カーネル3.10を採用
Linuxカーネル3.10.0が採用されており、カーネルの強化に伴うさまざまな仕様、機能がCentOSでも反映、使用できるようになっています。
主な特徴
・テラバイトクラスの大規模メモリへ対応
・OSのスワップメモリを圧縮する技術である「zswap」により、ディスクI/Oを低減し、性能向上を試みる仕組みを搭載
・稼働したままカーネルのパッチ適用が可能

xfsファイルシステムの標準サポート
標準のファイルシステムがext4からxfsになりました。これに伴い、xfsの特長である、16EBのサイズを持つファイルシステムのサポート、 8EBのファイルサイズのサポートなど、豊富なメリットが受けられます。

インストーラの改良
インストーラが全面変更され、手順を追うものから必要なものだけを設定していくという直感的なスタイルに変更されました。 また、インストール実行中にrootパスワードの設定や一般ユーザの作成を並行してできるなど、操作性も向上しています。

ブートローダの変更
Centos6ではGRUBであったブートローダがGRUB2(GRUB version 2)に変更されました。UEFIセキュアブートをサポート、LVMやRAIDへの対応が強化され、高速なブートも可能になっています。 ただし、従来のGRUBとは設定方法がまったく異なるものとなっています。

systemdを採用
サービスを含めたリソース管理が、systemdによるものに全面的に変更されました。プロセスグループによりグループごとにリソースを制限したりすることが 可能になっています。サービスの管理も、systemctlによるものに一本化され、chkconfig/serviceなどを用いた従来のスタイルから一変しました。

firewalldを採用
パケットフィルタリングなどを司るNetfilterがfirewalldによるものに全面的に変更されました。ゾーンと呼ばれる管理単位の導入でポリシーの適用が容易になりましたが、その反面iptables/ip6tablesによる従来のスタイルからは一変しました。

サービス関連のコマンド変更の概要

CentOS7で大きく変わった部分のひとつが、システムの起動処理とサービス管理の仕組みです。
従来は、SysVinit/Upstartが利用されていましたが、新しく「systemd」が採用されました。


・起動プロセスがSysVinit/Upstartスタイルからsystemdスタイルに変更されました。
・systemdスタイルへの変更に伴い、サービス制御にサービス制御スクリプト+service/chkconfigではなく、ユニット定義ファイル+systemctlを使うように変更されました。

 サービスの自動起動の制御には systemctlのenable/disable サブコマンドを用います。
 サービスの手動制御には systemctlのstart/stop/restart/reload サブコマンドを用います。

また、SysVinit/Upstartにあった問題点が、systemdでは改善されています。


従来のSysVinit/Upstartの問題点

・スクリプトの書き方にシステムの安全性を依存してしまう。
・スクリプトを順番に実行していくので、システム全体の起動に時間がかかる。
・システム起動後の状態変化に応じてサービスを起動・停止する仕組みがない。
・サービスごとにリソース配分を調整するなどの仕組みがない。


新しく採用されたsystemdによる改善点

・設定ファイルにて処理の内容を指定できるようにして、スクリプトの品質に影響を受けないようにする。
・処理を出来るだけ並列実行してシステムの起動時間を短縮する。
・システム起動後の状態変化に応じてサービスの起動や停止を行えるようにする。
・制御グループ(cgroups※)単位でリソース配分やアクセス権の範囲を決められるようにする。

※cgroupsとは
control groupsの略でプロセスグループごとにCPUやメモリ・ディスクI/Oなどの利用を制限できるLinuxカーネルの機能です。
システム稼働中に設定変更を行うことができ、OSの再起動を行うことなく資源の割り当てを動的に行う事が出来ます。

ネットワーク関連のコマンド変更の概要

続いてこちらも大きな変更箇所と言えるネットワーク関連での変更ポイントについてです。

ネットワークインターフェース(NIC)の設定管理は、NetworkManagerサービスで行うように変更されました。
また、サーバ上でファイアウォールを稼働させる場合、iptablesを使ったフィルタを実装するのが一般的でしたが、新たなファイアウォールとしてfirewalldというのが実装されています。


NetworkManagerの特長

CentOS6までは/etc/sysconfig/network-scripts配下のifcfg-eth*ファイルを直接編集することで設定を変更していましたが、CentOS7では、NetworkManagerに付属する「nmtui」と「nmcli」コマンドを使用した変更方法が奨励されています。

最もわかりやすいのはnmtuiで、以前のsystem-config-network(setup)の代替となるコマンドです。これを実行するとGUI経由でネットワーク周りの変更を実施することが可能です。

Centos7_tui01

Centos7_tui02


Firewalldの特長

Firewalldは、Dynamic Firewall Manager と呼ばれています。

従来のCentOSが採用していたiptables/ip6tablesでは、パケットフィルタリングのルールを変更するとサービスの再起動が必要でした。
そのため再起動の間は、いったんパケットフィルタリングのルールが無効になることから、通信が途絶えたり、許可すべき通信が拒絶されるなどの原因となっていました。
こうした問題を解決するため開発されたFirewalldは、設定を変更してもサービスを再起動する必要がありません。


Firewalldとは

Firewalldは、Linux内部において、NICポートごとに仮想的なファイアウォールを設置する機能を提供します。

Centos7_firewalld01

また事前にゾーンというものを定義し、そのゾーンに対して許可するサービスを定義します。そして定義したゾーンをLinuxサーバ上のNICと紐付けを行うという方法で設定していきます。

今回はCentOS7の主な変更点とサービス/ネットワーク関連の変更についての概要を紹介しました。
2回目となる次回は、今回紹介したサービス/ネットワーク関連について、各コマンドの説明を交えながら詳しく紹介したいと思います。

それではまた。

カレンダー

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728     
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
29      
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728 
       
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       

カテゴリー

ブログ
Nedia What's up!
 HOME  ブログ
S3のマウントとバックアップ

2015/05/12 AWS, 技術系 投稿者:千本木

いよいよAWSシリーズも最終回。

今まではEC2でのインスタンスの起動やAMIの話でしたが、今回はAmazon Web Serviceの中でもS3についてお話したいと思います。

Amazon S3とは

Amazon S3はAmazon Web Serviceの開発者向けストレージサービスです。

ストレージサービスと聞くとDropboxを想像する方が多いと思います。

DropboxはWindowsやスマートフォンなどのクライアントが使用するデバイスにアプリが提供され、扱いやすく作られていますが、S3はクライアントデバイスではなくWeb上で完結し、Amazon Web Serviceと連携しやすいように作られている点で大きな違いがあります。

DropboxはS3上で作られている・・・なんていう噂も聞きますね。

S3を使ってみる

さて、何はともあれまずはS3を使ってみましょう。

扱い方はシンプルで、S3内にバケットという箱を作って使用するイメージになります。

aws401

Amazon Web Service内のS3にアクセスし「バケットの作成」をクリックします。

aws402

バケット名を設定し、リージョンを指定し作成します。

aws403

これでバケットが作成されました。

作成したバケットを開き、アップロードボタンをクリックします。

aws404

ここにファイルをドラッグアンドドロップするとファイルがアップロードできます。簡単ですね!

EC2からS3バケットへ接続するための準備

冒頭でS3はAmazon Web Serviceとの連携しやすいと書きましたが、先ほど作成したS3のバケットへEC2からアクセスできるようにしたいと思います。

S3へアクセス可能なユーザーの作成

Identity and Access Management(IAM)で専用ユーザーを作成

Identity and Access Managementの管理画面からS3接続用の専用ユーザーを作成します。

ここでは「nedia-s3」としました。

S3の権限付与

再度ユーザー管理画面から先ほど作成したユーザー名をクリックし、ユーザーの詳細画面へアクセスします。

aws409

「ポリシーのアタッチ」をクリックし「AmazonS3FullAccess」を選択しアタッチします。

aws410

s3fsのインストール

EC2からS3バケットをマウントするために、s3fsを使えるようにします。

これでs3fsというコマンドが使用できるようになりました。

passwd-s3fsの作成

Acess Key IDとSecret Access Keyが以下のものだとします。

Access Key ID:XXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
Secret Access Key:xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

EC2からS3バケットをマウントしバックアップ

S3バケットのマウント

使えるようになったs3fsコマンドを使用してs3バケット「nediatest」をマウントします。

マウントが完了したので確認。

なんと256TBのS3バケットがマウントされました。

ここまでできれば、マウント済S3バケットに対してrsyncを実行しバックアップが取得できます。

これをうまくスクリプト化すればバックアップの自動化ができますね。

EC2を使わずS3のみで静的ホームページを公開する

ここまででS3を使用したバックアップはできましたが、S3では簡易WEBサーバ機能がありますのでこれも使ってみたいと思います。

まずS3管理画面からWeb公開用のバケットを作成します。ここでは「blognedia-web」としました。

aws411

このバケットを右クリックしプロパティを開きます。

aws412

「静的ウェブサイトホスティング」の項目から「ウェブサイトのホスティングを有効にする」にチェックを入れます。

  • インデックスドキュメント:index.html
  • エラードキュメント:error.html

として保存します。

aws413

S3バケットポリシーの作成

次に、ポリシーを作成します。

バケットポリシーは以下のAWS Policy Generatorで作成ができます。

http://awspolicygen.s3.amazonaws.com/policygen.html

■ Step 1: Select Policy Type

  • Select Type of Policy → “S3 Bucket Policy”を選択

aws414

■ Step 2: Add Statement(s)

  • Effect → “Allow”
  • Principal → “*”
  • AWS Service → “Amazon S3″を選択
  • Actions → “GetObject”のみ選択
  • Amazon Resource Name (ARN) → “arn:aws:s3:::バケット名/*”を入力。
    今回は「arn:aws:s3:::blognedia-web/*」としました。

aws415

入力が完了したら「Add Statement」ボタンをクリックし、更に「Generate Policy」をクリックして進めると以下のようなポリシーが作成されました。

バケットポリシーの適用

作成したバケットポリシーをWEB公開用バケットに適用します。

先ほどと同様にWEB公開用バケットのプロパティを開き、「アクセス許可」をクリックします。

aws416

バケットポリシーエディターに作成したバケットポリシーを貼り付け保存します。

aws417

完了したら、公開用バケットにindex.htmlをアップロードしておきます。

再度「静的ウェブサイトホスティング」の項目を表示し、エンドポイントと書かれているURLにアクセスすると先ほどアップロードしたindex.htmlが表示されます。

aws418

もちろん動的なページは表示できませんが、静的なページのみのホームページ作成であればEC2などでインスタンスを構築する必要はなく、S3だけで済んでしまいますのでお手軽です。

最後に

4回に渡ってお送りしたAWSシリーズいかがでしたか。

AWSにはEC2やS3以外にも多くのサービスがありますので、また次の機会に解説ができればと思っています。

それではまた!

カレンダー

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728     
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
29      
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728 
       
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       

カテゴリー

ブログ
Nedia What's up!
 HOME  ブログ
Amazon LinuxとCentOSの違い

2015/05/07 AWS, 技術系 投稿者:千本木

前回までではEC2インスタンスの起動まで行いましたが、そのなかでインスタンスを作成する際のAMI選択で、なぜRed Hat Enterprise LinuxではなくAmazon Linuxを選択したのか特に説明していませんでした。

今回はそのAmazon Linuxについて解説いたします。

Amazon Linuxとは?

aws301

Amazon LinuxとはAmazon社が開発したRed Hat Enterprise LinuxベースのディストリビューションでEC2インスタンスを作成するときに選択可能なAMI(Amazon Machine Image)のひとつです。

主なメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット

  • Amazon社が開発しているためサポートを受けやすい
  • Red Hatベースであるため、Red Hat系のディストリビューションを多く扱う人であれば難なく扱うことが可能
  • Amazon Web Servicesの各種サービスとの親和性が良い
  • Amazon独自のリポジトリを使用しているためかyumがとても速い

デメリット

  • Red HatやCentOSで利用できるyumパッケージがAmazon Linuxで導入できない場合がある

このデメリットの部分が分かりづらいかもしれませんので解説します。

例えばNFSをキャッシングするcachefilesdをyumで検索するとCentOSとAmazon Linuxで以下のような違いが発生します。

CentOS 6系

Amazon linux

CentOSでは存在するcachefilesdがAmazon Linuxでは見つかりませんでした。

Amazon Linuxではyumでお手軽にインストールができないため、自分でコンパイルしてインストールする必要が出てきます。

しかし、このような面倒な部分はあるにしても、Amazon LinuxはAmazon Web Servicesと連携できるコマンドがあったりとなにかと便利ですので、AWSを使用するのであればRed Hat Enterprise LinuxよりもAmazon Linuxを選択したほうが良いのではないでしょうか。

AWSで選択できるAMI

ところで、AWSで選択できるAMI(Amazon Machine Image)はAmazon Linux以外にも数多くあります。

  • マイAMI (自分で作成したAMI)
  • AWS Marketplace(様々なベンダーが提供するAMI)
  • コミュニティAMI(有志が作成したAMI)

aws302

選ぶのに迷うくらい多くのAMIがあります。

AWS MarketplaceではベンダーがCMS等をインストールしたものを提供していますので、便利に使いたいですね。

しかし、コミュニティAMIは有志が作成したAMIがであり、中には素性が分からないAMIが存在していますので、信頼のできるAMIかどうかを判断し利用すべきかと思います。

次回は

次回は「S3のマウントとバックアップ」をお送りします。

EC2と連携して使うとなかなか便利なS3について解説したいと思います。お楽しみに!

カレンダー

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728     
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
29      
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728 
       
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       

カテゴリー

PRODUCE ネディアプロデュース