Amazon EFSを使ってみた(前編)

2017/01/17 AWS, 技術系 投稿者:千本木

千本木です。

恒例のAWSシリーズ、今回はAmazon EFSをご紹介いたします。

Amazon EFSとは

EFSはElastic File Systemの略称で、AWS上で使用できる共有ファイルストレージです。

AWS上で複数のEC2インスタンスから共有ファイルストレージを使用したい場合、EC2インスタンス上にNFSを構築するとか、S3を使うなどの工夫が必要でしたが、Amazon EFSを使用することで簡単に実現できるようになりました。

Amazon EFSの発表自体は2015年4月にあったのですが、当時はプレビュー版の扱いで、利用するには事前登録が必要でした。

その後の2016年にプレビュー版登録をせずとも使用できるようになりました。

EBSやS3との違い

AWS上で使用できるファイルシステムには、EBSがあります。また、共有ストレージとしてS3を使うこともできますが、Amazon EFSとこれらのファイルシステムの違いについてまとめてみました。